ハイブリット蓄電全負荷システムを設置しました

ハイブリット蓄電全負荷システム 屋外設置タイプ

ニチコン&長府工産製

 

☆業界最大クラス

大容量:12㎾h、定格出力:5.9㎾、太陽光充放電5.9㎾、自立運転出力:5.9

 

IMG_9037.JPG

 

停電時、この容量があればエアコン、IH調理器などの200V機器も使えるので安心❕

 

いざという時でも安心!?

大容量のまるごとバックアップ型システムなら、万が一の停電時でも、蓄電システムから電力供給に自動で切り替わります

つまり、家庭の「全てのコンセント」へ、自動で瞬時に電力をバックアップ出来ます。

最大23時間の連続使用が可能となったハイブリット蓄電全負荷システムです❕

 

連携型、単機能型の蓄電システムを検討されている方はお気軽にお問い合わせください。

 


クルマは太陽光で走らせる時代へ

12月15日にビックサイトに行って来ました車

 

 

【〔高性能〕建材・住設EXPO 】

 

 

面白い物発見! 興味深いシステムです!

 

 

「トライブリット蓄電システム」

 

 

はて?????

 

 

なんのこっちゃ、ですよね?

 

 

トライブリット蓄電システムとは

 

 

従来ですと、太陽光パネルで発電して、パワコンが(直流→交流)電気に変換して家庭に行く

 

 

それが、このシステムは

 

 

太陽光パネルで発電して、トライブリットパワコンから蓄電池ユニットとV2Hへ供給するシステムです雷

 

 

 

それ以外にも、今まで、なかった働きを色々してくれる商品

 

 

超超超超超超………すごい!

 

 

今まで、こうなれば良いのにな〜って思っていたことが

 

 

実現してくれてる商品

 

 

これは、発売が待ち遠しいですねムード

 

 

当社もV2Hと合わせてトライブリット蓄電システムを販売する予定ですチョキ

 

 

メーカーは来春には発売する予定と言ってましたけど……

 

 

果たしていつになるでしょうかね

 

 

待ち遠しい♪


パナソニックの新しい創蓄連携システムを

下記の価格にて発売中!!

tikuden.jpg

詳細はホームページからご覧いただけますが

創蓄連携システム パワーステーションS(LJPB21)とリチウムイオン蓄電池ユニット(LJB1156)

と太陽光発電モジュール HIT245αplus 22枚 5.39kWシステム

のパックにして価格はなんと298万円(税別)ですきき

 

パナソニック 創蓄連携システムの事なら山梨県甲府市のシンセラティー住設にお任せください家


ハイブリット蓄電システム施工研修

3月8日(水)ニチコン東京支店にて施工研修を受けて来ましたえんぴつ

 

 

ハイブリット蓄電システム ESS-H1L1   定格容量:12kWh

 

 

このハイブリット蓄電システムESS-H1L1は

 

太陽光発電システムも連携出来、200Vが使用可能ですので

 

IHクッキングヒーターも使用可能料理

 

無事に修了証をピース

 

山梨県でハイブリット蓄電システムをお考えの方はお気軽にお問い合わせください。

 

 


パナソニック【住宅用】創蓄連携システム 「パワーステーションS」を発売

従来比約1/3 コンパクトサイズになって新発売!


1

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

最新記事

カテゴリー

アーカイブ

リンク

プロフィール

記事検索

others

このブログを携帯で見る

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM